2018年2月に発表された注目のベンチャー企業の資金調達|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 2018年2月に発表された注目のベンチャー企業の資金調達

2018年2月に発表された注目のベンチャー企業の資金調達

公開日:2018.02.28

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2月は、昨年起業サプリジャーナルでもインタビューをさせていただいた、オーガニック農作物のC2Cマーケットプレイス「食べチョク」を提供するビビッドガーデンが総額4000万円を調達しています。

食べチョクで課題解決に奔走する26歳の女性起業家【起業インタビュー第28回】

 

ベンチャー企業のデータベース「entrepedia」を提供するジャパンベンチャーリサーチは、2月8日、2017年通期(1月~12月)の未上場ベンチャー企業の資金調達状況をまとめたレポートを公開しました。

同レポートによると、2017年の国内ベンチャーの資金調達額は過去最高となる2717億円で、前年比で21.2%増加しました。すべてが把握されているわけではないかと思いますが、同様の基準で調査されているため、調達金額は増えているといえると思います。

参考:2017年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況【速報】

 

ロボット投信

金融機関向けに資産運用業務の自動化ソリューションなどを提供するロボット投信は、2018年2月1日、インキュベイトファンド、テックアクセルベンチャーズ、三菱東京UFJ銀行、SMBCベンチャーキャピタル、カブドットコム証券、みずほキャピタルを引受先とした第三者割当増資により、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。

プレスリリース

 

DentaLight

歯科医院向けの予約・CRMサービス「ジニー」などを展開するDentaLightは、2月5日、500 Startups Japan、ドーガン・ベータ、F Ventures、BEENEXT、および千葉功太郎士、秦充洋氏、山口英彦氏ら複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、約1億6000万円を調達したと発表しました。

プレスリリース

 

ウェルスナビ

アルゴリズムで自動化された個人向けの資産運用サービス、ロボアドバイザーの「WealthNavi」を提供するウェルスナビは、2月5日、未来創生ファンド、グローバル・ブレイン、ソニーのCVCであるSony Innovation Fund、DBJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタルを引受先とした第三者割当増資による15億円と、複数の金融機関からの融資などによる30億円で総額45億円の資金を調達したと発表しました。

プレスリリース

 

LiME

美容師のカルテ管理サービス「LiME(ライム)」を提供するLiMEは、2月7日、「@cosme」を運営するアイスタイルを引受先とした第三者割当増資により、7000万円を調達したと発表しました。

プレスリリース

 

ビビッドガーデン

オーガニック農作物のC2Cマーケットプレイス「食べチョク」を提供するビビッドガーデンは、2月8日、エウレカ創業者の赤坂優氏、CAMPFIRE代表取締役の家入一真氏、アドイノベーション代表取締役の石森博光氏、アカツキ代表取締役の塩田元規氏ほか1名の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額4000万円を調達したことを発表しました。

ビビッドガーデンは2016年11月の設立。外部からの資金調達は今回が初めて。

ユーザーの好みに合ったオーガニック野菜を定期的に届ける「食べチョクコンシェルジュ」の提供も始めています。

過去の起業サプリジャーナルインタビュー

『クックパッドアクセラレータ』にオーガニック農作物のマーケットプレイス「食べチョク」が採択

 

ブライトテーブル

グルメコンシェルジュサービス「ペコッター」を運営するブライトテーブルは、2月8日、ジェネシア・ベンチャーズ、AGキャピタル株式会社、Das Capital、アコード・ベンチャーズを引受先とする第三者割当増資により、総額約1億円を調達したことを明らかにしました。

プレスリリース

 

Linc

外国から日本に留学する人材向けのオンライン教育サービスを提供するLincは、2月14日、ジェネシア・ベンチャーズ、BEENEXTを引受先とする第三者割当増資により1億円を調達したと発表しました。

 

grooves

国内最大級の人材紹介会社プラットフォームを提供する株式会社grooves(本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩)は、株式会社いよぎんキャピタル、新潟ベンチャーキャピタル株式会社、株式会社北洋キャピタルが運営するファンドと、株式会社新生銀行から新たに総額1.8億円の資金調達を実施致。これにより、資金調達額が累計4.5億円、出資・提携金融機関数(含む地銀系ベンチャーキャピタル)が11行・社となりました。

プレスリリース

 

プレースホルダ

体験型のデジタルテーマパーク「リトルプラネット」を展開するプレースホルダは、2月15日、TBS、インキュベイトファンド、みずほキャピタルを引受先とする第三者割当増資により、総額約6億円を調達したことを明らかにしました。

プレスリリース

 

Voicy

ボイスメディアと音声配信プラットフォームを開発・運営する音声ITベンチャー企業であるVoicyは、2月19日、16人の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、2800万円を調達したことを明らかにしました。

プレスリリース

 

グラッドキューブ

ウェブ解析ツールやスポーツデータ解析サービスを提供するグラッドキューブは、2月20日、モバイル・インターネットキャピタル(MIC)およびNTTドコモ・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1.5億円を調達したことを明らかにしました。

プレスリリース

 

Jiksak Bioengineering

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を「独自の細胞培養技術」を通じてなくそうとしているJiksak Bioengineeringは、2月21日、ベンチャーキャピタルのANRI、大原薬品工業、エッセンシャルファーマ、メディフューチャーを引受先とした第三者割当増資と助成金を合わせて、総額1.9億円を調達したことを明らかにしました。

プレスリリース

 

キュア・アップ

疾患治療用プログラム医療機器としてスマートフォンで使える「治療アプリ®」を研究開発するキュア・アップは、2月26日、既存株主のBeyond Next Ventures、慶應イノベーション・イニシアティブに加え、新たに伊藤忠商事、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、CYBERDYNE、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、いわぎん事業創造キャピタル、セゾン・ベンチャーズ、ちばぎんキャピタル、みずほキャピタルを引受先とする総額約15億円の第三者割当増資を実施すると発表しました。

プレスリリース

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて新商品開発部門など B to C 部門の執行役員を経て株式会社ネオキャリアに参画。経営企画部にて新規事業開発に従事。行政書士法人jinjer代表社員。第二種衛生管理者、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、年金アドバイザー3級、日商簿記3級、FP3級、二種証券外務員、貸金業務取扱主任者、宅建士等の資格を保有。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ