「出国準備」から「特定活動(6カ月・就労可)」へ変更申請できるようになりました!|ビザサプリジャーナル

  1. ビザサプリジャーナル TOP
  2. 「出国準備」から「特定活動(6カ月・就労可)」へ変更申請できるようになりました!

「出国準備」から「特定活動(6カ月・就労可)」へ変更申請できるようになりました!

公開日:2020.11.06

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

前回、留学生(元留学生含む)のコロナ特例措置についてピックアップしました。

【2020.10.19コロナ特例措置】留学生は卒業後もアルバイトできるようになりました

「短期滞在」「特定活動(帰国困難・就労不可,出国準備)」の在留資格で在留している元留学生の方も対象となりました。

入管が2020年10月19日に発表した内容によれば、留学の在留資格を持つ方だけではなく、下記の方についても「特定活動(6カ月・就労可)」が認められるようになりました!

・元留学生で、現在「短期滞在」で滞在している方

・元留学生で、卒業後「帰国困難(就労不可)」ビザに変更している方

・元留学生で、ビザ申請が不許可になり「出国準備(3月)」をもらった方

特に注目すべき「出国準備(3月)」からの変更申請

これまで、ビザ申請の結果不許可になり、「出国準備」の在留資格に切り替わった方に関しては、ビザの再申請を行うか帰国するしかありませんでしたが、

今回の措置により一旦期限を延ばすことが可能になりました。

「ビザが不許可になったけど、次の内定がまだもらえない!このままだと期限が切れてしまう。どうしよう…」

そんな元留学生も、これで一安心ですね!

行政書士法人jinjerについて

行政書士法人jinjer】は、東京都新宿区にて外国人の方のビザ申請補助金・給付金等の申請サポートを承っております。

年間1500件以上のビザ申請を行っているビザのエキスパートで、経験豊富な行政書士が在籍しております。

相談料は【無料】ですので、何かお困りのことがあればお気軽にご相談下さい!

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事

細田 加苗

1996年生まれ。埼玉県川越市出身。2018年 慶應義塾大学法学部政治学科卒。大学時代は国際社会学ゼミに所属し、外国につながる子どものための学習支援教室の運営に関わる。新卒で総合法律事務所に入所し、弁護士秘書として勤務しながらも、自ら直接的に社会に貢献できる行政書士の仕事に魅力を感じ、資格取得のための勉強を開始。2018年度行政書士試験に合格し、2019年行政書士法人jinjerに入職。東京都行政書士会新宿支部所属。趣味はダンス、フルート、お酒。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ