【編集部が行く】「女性」に響くコンテンツと集客作りのノウハウを教えてもらいました!|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 【編集部が行く】「女性」に響くコンテンツと集客作りのノウハウを教えてもらいました!

【編集部が行く】「女性」に響くコンテンツと集客作りのノウハウを教えてもらいました!

公開日:2018.08.14

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

プロダクトの成長・拡散に無視出来ない「女性」を味方につけたコンテンツと集客。一体どうすれば女性を味方につけた集客コンテンツをつくることが出来るのでしょうか?今回は、Instagramを中心としたSNSでの集客を得意とする上村さん・高橋さん、二人の女性起業家に”女性に響くコンテンツと集客作り”のノウハウを教えて頂きました。

 

プロフィール紹介(上村菜穂氏・高橋みな氏)

上村菜穂氏

14歳でメールマガジン20,000人の読者を集め、歴代最年少記録を保持。 学生時代にライターになり、20代女性向けの集客・PRを得意とするライターとして学生から個人事業主として独立。
これまでに女性集客は700名以上、講演は延べ1,000名以上の前で登壇をしてきた。女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送る社会をつくりたいと考え、高橋みな氏と女性起業家向けの集客やPRにフォーカスをしたセミナーを開催している。

 

高橋みな氏

女性ファッション雑誌の編集・ライター、 IT企業のコンサルタント、データサイエンティストを経て独立。女性起業家や法人向けに年間300件以上の集客・メディアPR指導を行う。
「結婚してもママになっても、キャリアアップし続けられる女性を増やす」 をコンセプトに上村菜穂氏と創設した女性起業家コミュニティでは、ライフイベントの多い女性の人生に合わせ、長期的・安定的なビジネスができる仕組み化を提案している。

 

 女性起業家の集客支援をする上村氏・高橋氏の仕事について

> まず、はじめにお二人の仕事についてお教え下さい。

 

上村氏:現在は、女性起業家のPR支援が全体の7-8割を占めており、そのほとんどを今日一緒にいる高橋さんと一緒に企画・運営しています。

 

> 「女性起業家の支援」とは具体的に、どんなことをされているのでしょうか?

 

高橋氏:主にInstagramを活用した集客セミナーや、SNSを活用したマーケティング講座、独立したての方に向けた企業向けタイアップ企画の作り方から企画書作成講座など、テーマに合わせた各種セミナーを開催しているのと、そういった女性起業家の方を集めたコミュニティの運営をしております。

 

> どういった層の女性起業家の方々の参加が多いのでしょうか?

 

上村氏:既に法人を持たれていたり、独立したばかりの女性起業家、これから独立を考えて動いていらっしゃる方など起業フェーズは様々ですが、年齢層でいうと30〜40代の方々に数多く参加を頂いています。傾向として、女性向けのサービスを展開している業種・業態の方々の参加が多くなっています。

 

> 元々、お二人はどんなきっかけで知り合われたのでしょうか?

 

上村氏:Instagramで出会いました!2016年頃、たまたま私が投稿した内容に、高橋さんがいいね!を押してくれて、「ライター」「女性支援」というキーワードで重なる部分もあり、そこからFacebookでコンタクトを取って、という感じですね。

高橋氏:私も、上村さんのことは他の女性起業家の方から話を聞いていて、丁度InstagramやFacebookといったSNSをチェックさせて貰っていたタイミングでした。メッセージで数回やり取りをしてから、翌週にはランチをして、そこでお互い意気投合をして一緒に仕事をする様になったんです。

 

> すごい!今時な感じですね(笑)そこからお2人で仕事をされる様になったんですね。

 

女性集客のプロに聞く!女性に響くコンテンツで外してはいけない3つの法則

> 女性集客に課題を抱えている企業やスタートアップは多いと思いますが、女性向けのコンテンツ企画で気をつけている点や、女性集客を考えるに当たって外してはいけない法則などはありますか?

 

上村氏:私が女性集客のコンテンツを考える時や、ライターとして文章を書く際に気をつけている点でもあるのですが、【①憧れ ②共感 ③親近感】を要素として盛り込むという点は気をつけています。ターゲットとしている方に、”憧れ”や”共感”を持ってもらえるコンテンツになっているか?という点と、その状況下にある方達に(自分と似た境遇だな)と思ってもらえる様な”親近感”の創出ですね。加えて、私の場合はそこに「(自分の)専門性を明確にして伝える」という点も女性を集客する上で重要かな、と思っていますね。

高橋氏:私の場合は、【①きちんと相手に説明出来る商品や、サービスのコンセプトを持つ
②SNSでのPRは、アカウント全体のブランディングの軸と各投稿のゴールを明確にする  ③ターゲットを絞った上で、狭く・深く掘っていく】この3点が重要かと思っています。自分自身が誰をターゲットにして、その為に何故この媒体やメディアを使っているのか?を誰に聞かれても答えられる様、明確に持っておいて欲しいです。

 

> すでに女性集客に課題を抱えている方は、まず始めにどこから見直すべきでしょうか?

 

上村氏:「マーケット × メディア × メッセージ」が合っているか?を見直した方が良いと思います。自分たちが集客したいユーザーを明確にしながらも、そのターゲットとなる方はどこの媒体にいて、その人たちに何を届けるのか?といったメッセージを見直すだけでも変わってくると思います。ユーザーの属性を理解しないで、メディアを選定してしまう方も意外と多く、「とりあえず、Instagram」「皆んな使っているから××」といったものではなく、登録ユーザーの属性を理解した上でメディアを選定するのもとても重要なポイントです。

 

これからの時代に求められる集客コンテンツについて

> お二人から見て、これから女性を集客するにはどんなコンテンツ要素が求められると感じますでしょうか?

 

上村氏:やはり「インスタ映え」は、一つのキーワードになっていると思います。先日「Instagram × フォトレッスン × 集客」というテーマでセミナーを開催したのですが、告知開始から30分で満席になりました。Instagramに載せた時に映えるのか?は、今の女性にとって魅力的に映る一つの要素になっていると感じます。

高橋氏:SNSでは、発信者・受け手の双方でコメントのやり取りが出来ますし、シェアをすることで、それまで知らなかった人達に知ってもらえたり、そこから派生して拡がっていくという部分が面白みでもあると思います。自分も見ていて楽しめて、かつ周りにも”シェアをしたくなる”コンテンツ作りが、これから益々重要になってくると思います。

※「Instagram × フォトレッスン × 集客」のセミナーで実際に撮影された写真。スマートフォンで撮影したとは思えない様な綺麗な写真となっている。次回は9月の開催となっている、気になるセミナーの詳細はコチラから。

 

素人でもキレイな写真を簡単に!Instagramで活躍するオススメの写真編集アプリ2選

流行に乗り遅れながらも最近Instagramを始めた編集部。最後に、お2人にオススメの写真編集アプリも教えて頂きました。

 

食べもの撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」

 

App storeより引用

 

>「Foodie」のおすすめポイント
・フード専用とのことですが、最近では30種類以上のフィルターを選べることから、女性に大人気のアプリとして知られ、風景や物撮りに使用されることも多い写真編集アプリ。

・ベストアングル機能で“真上撮り”をサポートされているのが特に人気の秘訣!
食べ物をきれいにまっすぐ撮影したい!という女ゴコロを満たしてくれる、「Top」という表示と黄色いカラーで真上を教えてくれます。

 

ミレニアル世代の女性を中心に世界中で絶大な人気を集める「YouCam Perfect 」

App storeより引用

>「YouCam Perfect 」のおすすめポイント
・人物撮影から風景写真まで、プロ並みに編集できるフィルターが80種類以上あります。地下や窓がないセミナールームでの写真は暗くなりがちですが、調節機能(ホワイトバランス、彩度、HDRなど)を使用することで自然に明るく加工出来ます。

・写真に写り込んだ不要物を指先でなぞるだけでかんたんに削除できる“オブジェクト除去”機能。フォトスタジオで撮影したかのような綺麗な写真が手軽に作れるので、物撮りをする時などに便利です!

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
起業サプリジャーナル 編集部

起業サプリジャーナル 編集部

起業に関する有益な情報を発信するメディア編集部です。 会社設立支援クラウドサービス起業サプリ始めました。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ