平成30年3月12日から会社の設立登記のファストトラック化を開始(法務省)|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 平成30年3月12日から会社の設立登記のファストトラック化を開始(法務省)

平成30年3月12日から会社の設立登記のファストトラック化を開始(法務省)

公開日:2018.02.26

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「世界最先端IT国家創造宣言」(平成25年6月14日閣議決定,平成28年5月20日改定)を踏まえて定められた「登記・法人設立等関係手続の簡素化・迅速化に向けたアクションプラン」(平成28年10月31日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)において,平成29年度中に,会社の設立登記を優先的に処理(ファストトラック化)するようにし,次期登記情報システムの機能を活用した事件処理の効率化の取組等と併せて,原則として申請から3日以内に完了(※)できるようにする取組を行うとされました。

 これを受けて,平成30年3月12日から,株式会社及び合同会社の設立登記について,ファストトラック化が開始されます。

  ※ 申請の受付日の翌日(オンライン申請において別送書類がある場合には書面の全部が登記所に到達した日の翌日)から起算して3執務日目までに完了。なお,登記申請件数の多い時期等を除くとのことです。

 

 

参考:法務省Webページ

参考:登記・法人設立等関係手続の簡素化・迅速化に向けたアクションプラン(案)(各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて新商品開発部門など B to C 部門の執行役員を経て株式会社ネオキャリアに参画。経営企画部にて新規事業開発に従事。行政書士法人jinjer代表社員。第二種衛生管理者、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、年金アドバイザー3級、日商簿記3級、FP3級、二種証券外務員、貸金業務取扱主任者、宅建士等の資格を保有。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ