東京都主催の起業家育成プログラム「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」がエントリー受付を開始|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 東京都主催の起業家育成プログラム「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」がエントリー受付を開始

東京都主催の起業家育成プログラム「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」がエントリー受付を開始

公開日:2017.05.18

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

東京都は、2017年5月11日、「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」のエントリー受付を開始しました。

「TOKYO STARTUP GATEWAY」は、平成26年度より開始されたもので、3年間で2000名近いエントリーを集めています。

400文字からエントリー可能で、30人以上もの日本を代表する起業家・ベンチャーキャピタリスト・アクセラレーターがメンターとして強力にバックアップ、などの特徴があります。

応募資格は、平成29年4月1日現在で15歳以上、40歳未満の方、応募するビジネスプランで平成30年度中に都内で実際に起業する意思のある方となっています。

募集期間は、平成29年5月11日(木曜)~7月2日(日曜)で、最優秀賞は100万円(1名)です。

 

詳細は、東京都のWebページをご確認ください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

1982年生まれ。中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。教育系の企業にて執行役員として新サービス開発などを統括。ビジネスマンのキャリア開発、資格取得の支援などを行う。その後、人材系のベンチャー企業である株式会社ネオキャリアに参画し、事業部長として新規事業開発に従事。社内起業として行政書士法人jinjerを設立。外国人の就業支援・ビザ取得支援、会社設立支援、企業の資金調達支援、補助金取得支援などを行う。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ