「ビジネス・アクセラレーション・プログラム2018」(三菱総合研究所)|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 「ビジネス・アクセラレーション・プログラム2018」(三菱総合研究所)

「ビジネス・アクセラレーション・プログラム2018」(三菱総合研究所)

公開日:2018.06.01

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

三菱総合研究所主催の「ビジネス・アクセラレーション・プログラム2018」のご案内です。

三菱総合研究所は、山積する社会課題を革新的技術とイノベーションで解決し、持続的成長に結びつけるため、産官学市民が連携し、世界の知を集め、最適に組合せて共創・実現を促すプラットフォーム、「未来共創イノベーションネットワーク」(INCF)を設立されています。

こういった流れの中で、三菱総合研究所が重点的に取り組む6テーマ(『ウェルネス』『エネルギー・環境』『水・食料』『モビリティ』『防災』『教育・人財育成』)について、社会課題を解決するためのビジネスモデルを募集されています。

 

〇応募締切 

6月17日(日)

〇募集テーマ

 教育・人財育成/ウェルネス/水・食料/防災/モビリティ/エネルギー・環境/その他複合課題(※)

 ※1テーマにとどまらない横断的な社会課題に対して解決するビジネス案 

〇スケジュール

 6月17日      一次選考募集締切(書類審査)

 7月下旬       二次選考(プレゼンテーション審査)

 8月~9月     メンタリング

 9月18日      最終審査会(「ビジネス・アクセラレーション・プログラム・アワード」)

○応募資格

三菱総合研究所が提唱する社会課題等をビジネスによって解決することを目指すこと。

資本金等(資本金、資本準備金、資本余剰金)が1億円/1M$未満程度のスタートアップまたは起業予定の個人であること。

※企業規模等に厳密な制限は設けておりませんが、スタートアップ支援を主旨としているため、大企業の事業子会社などのご応募はご遠慮ください。

〇応募内容

本プログラムが対象とする社会課題等をビジネスで解決するビジネスモデルを応募してください。ビジネスモデルは、すでにサービスとしてローンチ済またはプロトタイプがあり、それを活用した解決策であることが望ましいです。

〇応募申込 

申込みは、こちら

 

詳細は、三菱総合研究所 HP

 

【問い合わせ先】

(株)三菱総合研究所 未来共創イノベーションネットワーク事務局

E-mail bic-info@mri.co.jp

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて新商品開発部門など B to C 部門の執行役員を経て株式会社ネオキャリアに参画。経営企画部にて新規事業開発に従事。行政書士法人jinjer代表社員。第二種衛生管理者、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、年金アドバイザー3級、日商簿記3級、FP3級、二種証券外務員、貸金業務取扱主任者、宅建士等の資格を保有。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ