「私が抱えている課題は、社会課題」ママがつくった家族のためのシェアオフィス「マフィス」オクシイ株式会社 高田麻衣子【起業インタビュー147回目】|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 「私が抱えている課題は、社会課題」ママがつくった家族のためのシェアオフィス「マフィス」オクシイ株式会社 高田麻衣子【起業インタビュー147回目】

「私が抱えている課題は、社会課題」ママがつくった家族のためのシェアオフィス「マフィス」オクシイ株式会社 高田麻衣子【起業インタビュー147回目】

公開日:2020.09.01

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「子育て世代が働く環境をどう整備していくか?」。多様な働き方に適応していくことが、企業としても個人としても求められている中、”子育て”と”仕事”の両立は切っても切れないテーマである。これまでにも多くの人が悩んできたことに、今回取材をした起業家 高田氏もまた同様に悩んでいた。「私が抱えている課題は、社会課題」と自らを鼓舞し生まれたのが保育施設を併設したシェアオフィス「マフィス」。今回は、そんなママがつくった家族のためのシェアオフィスについて話を伺った。

 

プロフィール(オクシイ株式会社 代表取締役 高田麻衣子氏)

1977年富山県生まれ。大阪市立大学生活科学部を卒業後、不動産ディベロッパーであるスペースデザインへ就職。その後、不動産会社トーセイに転職し、女性初の管理職を経験。2人の子どもの妊娠・出産を経て、「家と保育園・職場を隣接させることで、子育てにゆとりと笑顔を生み出す『新しい働きかた』を実現したい」と、2014年8月にオクシイ株式会社を設立。同年12月に保育サービス付きシェアオフィス「マフィス馬事公苑」を開業。その後、保育施設併設シェアオフィス「マフィス 横濱元町」「マフィス 北参道」をオープン。2019年9月「エミフィス練馬」の運営を受託。株式会社ウィズダムアカデミーとの協業により、同年10月「マフィス 名古屋グローバルゲート」オープン。

 

オクシイ株式会社について

ー 事業内容について、教えて下さい。

保育サービス付きのシェアオフィス「マフィス」の企画と運営をしております。

現在は、渋谷と横浜に一店舗ずつ自社運営のオフィスを構えている他、名古屋では民間学童保育を運営する株式会社ウィズダムアカデミー様との協業で「マフィス名古屋グローバルゲート」、練馬では西武プロパティーズ様から受託を受ける形で、「エミフィス練馬」の運営をしております。

 

ー 「マフィス」は、どんな特徴を持ったシェアオフィスなのでしょう?

【ママと家族の為のシェアオフィス】をコンセプトに保育施設を併設して、オフィス近くに子どもを預けながら働くことが出来るシェアオフィスになっています。特徴は大きく3つあります。

 

1.五感を意識した空間づくり

2.入居者の仕事に配慮をした保育機能

3.オフィス+保育機能を一貫して運営していること

 

まず一点目の「五感を意識した空間」ですが、視覚から入る空間のレイアウトや色づかいだけでなく、オフィスの中でアロマを炊いたりなど。五感を意識して、仕事に集中できる環境作りをしています。

 

そして二点目の「ご利用者さまの仕事に配慮をした保育機能」ですが、通常の保育園は、チャイルドケアにフォーカスしているので、あまり(子どもの)両親の仕事状況を汲んだり、それを把握して日々の保育をすることは、多く無いと思います。

しかし、マフィスの保育スタッフは、ご利用者さまの仕事状況も汲んで子どもを預かっているので、多少お迎えの時間が遅れてしまったり、仕事によって生じることの対応には柔軟性を持っています。

当然シェアオフィススタッフも、入居者のお子さまのことも把握していますので、保育スタッフだけではなく、オフィススタッフとも連携してサポートが出来る体制が整っています。

 

これは最後の特徴にも繋がりますが、“シェアオフィス”と“保育所”を分業ではなく、一体運営としてやる強みはココにあると感じており、一気通貫でやるからこそ、入居者の“働く”と“子育て”を両立して支援出来る体制が整えられています。実際に、オフィス内ではお昼時間を利用して、入居者さまが、お子さまの昼食の介助を行ったり、その際に保育スタッフや調理スタッフから食育のアドバイスを受けたりなど、オフィスと保育所が隣接することで、これまでの保育所では出来なかったことを実現しています。

※写真上:保育スペース、写真下:シェアオフィススペース

 

なるほど!実際に、ご利用者さまはお子さんをお持ちの方々が多いのかと思いますが、それ以外にも何か傾向はあるのでしょうか?

自社事業を運営している中で、ターゲットが女性であったり、子どもであるといった事業を展開されている方々が多いですね。後は、マフィスでは通常デスク利用に保育利用を付けて頂けると、ご夫婦で同時にオフィスを利用できるサービスも付けているので、家族揃ってマフィスに出勤・登園し、家族の第二の場所とおっしゃってくださる方もいます。

 

ー では、利用者は女性だけでなく、男性も多いのでしょうか?

オープン当初は、利用率の95%が女性でした。場所柄もあるかもしれませんが、ここ数年で男性の育児参加が高まるにつれてご利用率も高まっており、さらにオフィスをご夫婦で同時にご利用いただける制度にしてからは、男性のご利用者がぐんと増えました。最近では全体の30%を男性が占め、男性の利用比率は徐々に上がってきています。

 

一般的な保育園や幼稚園に預けることとコストを比較した時、マフィスの料金は高いのでしょうか?低いのでしょうか?

ケースにもよるので一概には言えませんが、世帯年収によって預かり金額が上下する認可保育園に預ける方が高い場合もあります。私たちの意識としては、ある一定ラインの価格設定はサービスの質の担保にも繋がりますので、そのバランス感は、私たちとご利用者様の”安心”という意味でも気をつけています。

それ以外にも、保育施設と働く場所が隣接することで、これまで別々の場所にあったことで発生していた移動時間もカット出来ますし、目には見えない部分でかかっていたモノなどを相対的にみたとき、決して高くない料金設定だと思っています。

 

「私が楽になる環境を作ったら、それによって一緒に救われる人も必ずいる」マフィス創業の経緯について。

ー 起業をされた経緯についても伺いたいのですが、いつ頃から起業を意識していたのでしょうか?

働き始めのタイミングでは「絶対起業をする」とも「ずっとサラリーマンとしてやっていく」とも思っていませんでした。ただ、元々両親も祖父も経営者の家系に生まれ育っていたので、自分で何かを始めることが特別なことだとは思っていませんでした。

新卒で入社した会社の同期のメンバーも皆んな起業していく様な環境だったので、そこへの耐性は人一倍あったというか、環境さえ整えば自分も出来る状況に恵まれていたと思います。

 

ー そこから現実的になるにあたっては、何かキッカケがあったのでしょうか?

出産を経験したことが、とても大きかったです。

第一子を30歳の時に、第二子を33歳の時に出産したのですが、ワーキングマザーの大変さを身を持って感じました。出産前についた管理職のポジションも、出産後は「残業ができない」という時間的な制約がある中でこなしていかなければいけない、「残業しない管理職」という周りからの見え方、家に帰れば慣れない育児には翻弄されるなど、育児と仕事を両立させることの大変さを体感しました。

それまでは、なんとなく「40歳を迎える頃には役員のポジションを目指したい」という組織の中での想いもありましたが、私の気持ちとは裏腹に、その実現が難しいと感じたのが第二子を出産し、職場に復帰した頃でした。そのタイミングで東日本大震災が起きて、子どもたちのことも、自分のキャリアのことも真剣に考えた結果、「子育ては親しか出来ないことなのに、ここをおざなりにして、迷いながら今の仕事に向き合っている今の自分は果たして正しいのだろうか?」と考えたのです。

ー なるほど。マフィスの構想も、そんな高田さんの原体験から思いつかれているのでしょうか?

そうですね。これだけ頑張っていて、これだけ効率良く過ごす毎日の生活を模索していて、それでもこんなに大変なんだから、世の中のワーキングマザーはもっと大変なのでは?と考える様になりました。勝手ながら、「私の抱えている課題って、ほぼ社会の課題なんじゃない?」って思ったんです(笑)なので「少なからず、私が楽になる環境を作ったら、それによって一緒に救われる人も必ずいるだろう」と考えました。

その中で、自分がこれまで仕事でやってきたことや、興味を持てる分野など複合的に見て、出来ることを考えた結果、「保育園の隣に仕事場をつくる」というアイデアを思いつきました。

 

今後について

ー 中長期的な展開についてお教え下さい。

直近の展開としては、大企業や自治体などを絡めて、必要とされるエリアに拠点を増やしていきたいです。加えて、リモートワークや出社することを前提としない働き方が促進されている中、これから保育事業者やシェアオフィスを運営する事業者、既に保育施設やシェアオフィスを保有している事業者様が、“子育て”や“働く”といった要素を既存の施設に加えることで(施設の)付加価値を向上させることが出来るとも考えています。そういった時に、私たちのこれまでの経験が少しでも役に立てる様、立ち上げの支援などもやっていきたいと考えています。

 

ー 最後に、記事内でお伝えしたいPR事項などあれば教えて下さい。

マフィスでは、シェアオフィスの利用以外に会社の住所登記が出来るバーチャルオフィス機能も用意しています。郵送物の受取や電話応対なども別途オプションで対応していますので、これから起業を考えている方やシェアオフィス利用を検討している方がいたら、色々なニーズに対応できると思いますので、是非お気軽にお問い合わせください!

 

ー  マフィスは、これからお子さんを持たれるプレママ・パパの方たちにも良さそうですね!今日は有難うございました。

こちらこそ、ありがとうございます。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
カタヤマショウヘイ

カタヤマショウヘイ

新卒から約6年間、人材ベンチャーにて法人営業・キャリアコンサルタント、採用コンサルタントとして従事。専門領域は、中途採用全般。2016年にフリーランスとして独立。その他、専門領域として地域活性分野にも携わっており、現在は福岡に関するUIターン向けメディア「福岡移住計画」のディレクターとしても活動中。現在は、地元群馬を拠点に「半分農家・半分〇〇」といった形で仕事と場所に捉われず、活動を拡げています。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ