小規模事業者持続化補助金の公募要領が改訂されました|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 小規模事業者持続化補助金の公募要領が改訂されました

小規模事業者持続化補助金の公募要領が改訂されました

公開日:2020.06.24

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

小規模事業者持続化補助金の公募要領が改訂されています(2020年6月15日)。

事業再開枠の資料がこれまで分かれていましたので、公募要領に記載され、わかりやすくなりました。

 

小規模事業者持続化補助金(一般型)の公募要領が改訂

 

事業再開枠について

これまで別資料となっていた事業再開枠についての詳細な内容が、公募要領に記載されました。

事業再開枠を追加で希望する事業者は、応募申請時に、事業再開枠についての「取組計画書」の提出が必要となりました。

 

「特例事業者」に対する補助上限額の増枠

特例事業者は、補助上限額が50万円上乗せとなり、上乗せ分を一般型あるいは事業再開枠に配分可能です。

 

その他

「新型コロナウィルス感染症加点」が削除されました。

 

公募要領「第6版」

 
 
 
 
 
 

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募要領が改訂

 

事業再開枠について

これまで別資料となっていた事業再開枠についての詳細な内容が、公募要領に記載されました。

事業再開枠を追加で希望する事業者は、応募申請時に、事業再開枠についての「取組計画書」の提出が必要となりました。
 
 

「特例事業者」に対する補助上限額の増枠

特例事業者は、補助上限額が50万円上乗せとなり、上乗せ分をコロナ特別対応型あるいは事業再開枠に配分可能です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

その他の補助金に関するご相談は行政書士法人jinjerまで。

お問い合わせはこちら

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

1982年生まれ。中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。教育系の企業にて執行役員として新サービス開発などを統括。ビジネスマンのキャリア開発、資格取得の支援などを行う。その後、人材系のベンチャー企業である株式会社ネオキャリアに参画し、事業部長として新規事業開発に従事。社内起業として行政書士法人jinjerを設立。外国人の就業支援・ビザ取得支援、会社設立支援、企業の資金調達支援、補助金取得支援などを行う。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ