事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご案内 東京都|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご案内 東京都

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご案内 東京都

公開日:2020.04.22

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

東京しごと財団は、新型コロナウイルス感染症等の拡大防止および緊急時における企業の事業継続対策として、テレワークを導入する都内の中堅・中小企業等に対して、その導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を助成します。

 

助成対象事業者

  1. 常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
  2. 都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」(外部サイトへリンク)に参加していること

 

助成事業の実施期間

支給決定日以後、令和2年6月30日までに完了する取組が対象です。

 

助成対象経費

  1. 機器等の購入費(例:パソコン、タブレット、VPNルーター)

  2. 機器の設置・設定費 (例:VPNルーター等機器の設置・設定作業費)

  3. 保守委託等の業務委託料(例:機器の保守費用)

  4. 導入機器等の導入時運用サポート費 (例:導入機器等の操作説明マニュアル作成費)

  5. 機器のリース料(例:パソコン等リース料金)

  6. クラウドサービス等ツール利用料(例:コミュニケーションツール使用料)

 

助成金上限額

250万円

 

助成率

10/10

 

申請受付期間

令和2年3月6日から令和2年5月12日まで(締切日必着

※予算の範囲を超える申請があった場合等、申請受付期間内でも受付を終了することがあります。

 

募集要項

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金募集要項(PDF:695KB)

 

 

お問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課 職場環境整備担当係

電話番号:03-5211-2397(平日9時~17時)※平日12時~13時、土日・祝日、年末年始を除く

 

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご案内

 

 

その他の補助金に関するご相談は行政書士法人jinjerまで。

お問い合わせはこちら

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

1982年生まれ。中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。教育系の企業にて執行役員として新サービス開発などを統括。ビジネスマンのキャリア開発、資格取得の支援などを行う。その後、人材系のベンチャー企業である株式会社ネオキャリアに参画し、事業部長として新規事業開発に従事。社内起業として行政書士法人jinjerを設立。外国人の就業支援・ビザ取得支援、会社設立支援、企業の資金調達支援、補助金取得支援などを行う。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ