令和2年度補正予算案の事業概要|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 令和2年度補正予算案の事業概要

令和2年度補正予算案の事業概要

公開日:2020.04.17

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

令和2年度補正予算案が4月7日に閣議決定され、経済産業省から概要が公開されました。

既に3600億円の予算が取られている中小企業生産性革命事業ですが、 追加で700億円の予算がとられています(P14)。

 

【各補助事業の拡充内容】

①ものづくり・商業・サービス⽣産性向上促進事業(ものづくり補助⾦)

(補助上限︓1,000万円、補助率︓1/2から2/3へ引上げ)

中⼩企業等が感染症の影響を乗り越えるための、新製品・サービス・⽣産プロセスの改善に必要な設備投資等を⽀援。

②⼩規模事業者持続的発展⽀援事業(持続化補助⾦)

(補助上限︓50万円から100万円へ引上げ、補助率︓2/3 )

⼩規模事業者等が感染症の影響を乗り越えるために、経営計画を作成して取り組む販路開拓の取組等を⽀援。

③サービス等⽣産性向上IT導⼊⽀援事業(IT導⼊補助⾦)

(補助額︓30万〜450万円、補助率︓1/2から2/3へ引上げ)

ハードウェア(PC、タブ レット端末等)のレンタル等も含めた、ITツール導⼊を⽀援します。

成果目標としては、3事業とも補助事業実施年度の生産性向上や賃上げは求めないこととされました。

 

経済産業省 令和2年度補正予算案の事業概要(PR資料)令和2年4月

 

その他の補助金に関するご相談は行政書士法人jinjerまで。

お問い合わせはこちら

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

1982年生まれ。中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。教育系の企業にて執行役員として新サービス開発などを統括。ビジネスマンのキャリア開発、資格取得の支援などを行う。その後、人材系のベンチャー企業である株式会社ネオキャリアに参画し、事業部長として新規事業開発に従事。社内起業として行政書士法人jinjerを設立。外国人の就業支援・ビザ取得支援、会社設立支援、企業の資金調達支援、補助金取得支援などを行う。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ