行政書士jinjer

  1. 補助金申請代行サービス
  1. ポイントその1 ポイントその1 
  2. ポイントその2 ポイントその2
  3. ポイントその3  ポイントその3 
  4. ポイントその4 ポイントその4 
お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ
どういった補助金を取得できるか相談したい 申請したい

補助金の要件

を満たしているか確認したい

書類の書き方

手続きの仕方

がわからない
申請のプロに全ておまかせしたい

行政書士法人jinjerなら...

補助金申請専門の行政書士

が、

書類作成から申請まで

徹底サポート!

申請代行が可能な補助金

  • ・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
  • ・IT導入補助金
  • ・小規模事業者持続化補助金
  • ・創業促進事業補助金

  • その他、

    経済産業省

    中小企業庁、地方公共団体

    から出されてい​る助成金・補助金なら弊社で担当致します!
※厚生労働省から出されている助成金につきましては、社会保険労務士の独占業務となりますので、
弊社では担当させていただくことができません。提携している社会保険労務士をご紹介させていただきます。
お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ

2020年度申請実績

    1.国の補助金

  • ・令和元年度補正・令和二年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
  • ・IT導入補助金
  • ・小規模事業者持続化補助金
  • ・持続化給付金
  • ・家賃支援給付金
  • ・令和2年度地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業補助金
  • ・令和2年度補正予算事業「JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)」 etc...
_

    2.地方公共団体の補助金

  • ・新需要獲得に向けたイノベーション創出支援事業(東京都)
  • ・令和2年度 次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業(東京都)
  • ・新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援事業(東京都)
  • ・東京都感染拡大防止協力金
  • ・神奈川県中小企業・小規模企業 感染症対策事業費補助金 etc...

    3.その他

  • ・2020年度 新型コロナウイルス感染症に伴う社会活動支援補助金(日本財団)

ご利用料金について


補助上限額500万以上の場合の報酬

例:ものづくり補助金

補助上限額500万未満の場合の報酬例

例:IT導入補助金、
小規模事業者持続化補助金

着手金なしの成功報酬70万円~ 着手金なしの成功報酬
採択額の10%(100,000円程度~)
補助上限額500万以上の場合の報酬

例:ものづくり補助金

着手金なしの成功報酬70万円~
補助上限額500万未満の場合の報酬例

例:IT導入補助金、
小規模事業者持続化補助金

着手金なしの成功報酬
採択額の10%(100,000円程度~)
※案件によって料金は異なりますので、事前にお見積りをお送り致します。
お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ

お申し込み~申請完了までの流れ お申し込み~申請完了までの流れ

  1. STEP1 STEP1

    無料相談・お見積もり
    ヒアリングさせていただき、どの補助金の申請を行うか決定し、お見積もりをお出しします。
  2. STEP2 STEP2

    お申し込み
    お見積もりに基づき、発注いただける場合には契約書の締結をさせていただきます。
  3. STEP3 STEP3

    必要書類回収・申請書類作成
    必要な書類の回収を行い、書類の作成を進めさせていただきます。
  4. STEP4 STEP4

    申請
    当該補助金について定められた申請の形で申請致します。
お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ