「家族滞在」から「定住者」「特定活動」への変更申請が可能です|ビザサプリジャーナル

  1. ビザサプリジャーナル TOP
  2. 「家族滞在」から「定住者」「特定活動」への変更申請が可能です

「家族滞在」から「定住者」「特定活動」への変更申請が可能です

公開日:2020.12.25

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「家族滞在」で幼いころから日本で育ってきた方が取れるビザがあります

両親と一緒に「家族滞在」で入国し,高等学校を卒業後に日本での就労を希望する場合には、「技術・人文知識・国際業務」等の就労系の在留資格の学歴等の要件は満たさないこととなります。

しかしながら一定の要件を満たす場合には、「定住者」又は「特定活動」への在留資格の変更が認められる場合があります。

「定住者」「特定活動」に変更するための要件

申請に必要な資料

「定住者」への在留資格変更許可申請

(1)在留資格変更許可申請書(T(「日本人の配偶者等」・「永住者の配偶者等」・「定住者」) 【PDF形式】 【EXCEL形式】 1通
 ※ 地方出入国在留管理官署において,用紙を用意しています。
(2)写真(縦4cm×横3cm)  1葉

 ※ 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。
 ※ 写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して下さい。

(3)履歴書(我が国において義務教育を修了した経歴について記載のあるもの)

(4)我が国の小学校及び中学校を卒業していることを証明する書類(卒業証書の写し又は卒業証明書)

(5)我が国の高等学校を卒業していること又は卒業が見込まれることを証明する書類

(6)我が国の企業等に雇用されること(内定を含む。)を証明する書類(雇用契約書,労働条件通知書,内定通知書等。内定通知書に雇用期間,雇用形態及び給与の記載がない場合は,これらが分かる求人票等の資料を併せて提出)

(7)身元保証書 【PDF形式】

(8)住民票(世帯全員の記載のあるもの) 1通
 ※ 個人番号(マイナンバー)については省略し,他の事項については省略のないものとするようお願いします。
 ※ 発行日から3か月以内のものを提出して下さい。

(9)パスポート  提示

(10)在留カード  提示

(11)身分を証する文書等  提示

※ 申請人本人以外の方(申請が提出できる方については,こちらのページを参照して下さい。)が申請を提出する場合において,申請を提出できる方かどうかを確認させていただくために必要となるものです。また,申請人以外の方が申請書類を提出する場合であっても,上記(9)及び(10)の「申請人のパスポート及び在留カードの提示」が必要です。

「特定活動」への変更許可申請

(1)在留資格変更許可申請書(U(その他)) 【PDF形式】 【EXCEL形式】 1通
 ※ 地方出入国在留管理官署において,用紙を用意しています。
(2)写真(縦4cm×横3cm)  1葉

 ※ 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。
 ※ 写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して下さい。

(3)履歴書(我が国の高等学校への入学日の記載のあるもの)

(4)我が国の高等学校の在学証明書(入学日の記載のあるもの)
※ 高等学校に編入した方については,以下のいずれかを証明する資料もあわせて提出願います。
 ・ 日本語能力試験N2以上
 ・ BJTビジネス日本語能力テスト・JLRT聴読解テスト(筆記テスト)400点以上

(5)我が国の高等学校を卒業していること又は卒業が見込まれることを証明する書類

(6)我が国の企業等に雇用されること(内定を含む。)を証明する書類(雇用契約書,労働条件通知書,内定通知書等。内定通知書に雇用期間,雇用形態及び給与の記載がない場合は,これらが分かる求人票等の資料を併せて提出)

(7)扶養者を保証人とする身元保証書 【PDF形式】

(8)住民票(世帯全員の記載のあるもの) 1通
 ※ 個人番号(マイナンバー)については省略し,他の事項については省略のないものとするようお願いします。
 ※ 発行日から3か月以内のものを提出して下さい。

(9)パスポート  提示

(10)在留カード  提示

(11)身分を証する文書等  提示

※ 申請人本人以外の方(申請が提出できる方については,こちらのページを参照して下さい。)が申請を提出する場合において,申請を提出できる方かどうかを確認させていただくために必要となるものです。また,申請人以外の方が申請書類を提出する場合であっても,上記(9)及び(10)の「申請人のパスポート及び在留カードの提示」が必要です。

 

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj