外国人採用支援をしている企業まとめ|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 外国人採用支援をしている企業まとめ

外国人採用支援をしている企業まとめ

公開日:2018.01.11

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

行政書士法人jinjer代表社員の綴木です。

今回は、外国人採用の支援をしている企業についてまとめました(順次追加していきます)。

 

厚生労働省が出している平成28年10月末現在の外国人雇用状況の届出状況まとめによると、外国人労働者数は約108万人で届出義務化以来、過去最高を更新という状態になっております。

 

【届出状況のポイント】

○外国人労働者数は1,083,769人で、前年同期比175,873人、19.4%の増加(平成19年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新)

○外国人労働者を雇用する事業所数は172,798か所で、前年同期比20,537か所、13.5%の増加(平成19年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新)

○国籍別では、中国が最も多く344,658人(外国人労働者全体の31.8%)。次いでベトナム172,018人(同15.9%)、フィリピン127,518人(同11.8%)の順。 対前年伸び率は、ベトナム(56.4%)、ネパール(35.1%)が高い。

○在留資格別では、「専門的・技術的分野」の労働者が200,994人で、前年同期比33,693人、20.1%の増加。また、永住者や永住者を配偶者に持つ人など「身分に基づく在留資格」は413,389人で、前年同期比46,178人、12.6%の増加

 

参考:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在)

 

外国人採用の支援をしている企業、サービス

Bridgers(ブリッジャーズ)(株式会社ネオキャリア

文系日本語ネイティブ外国人 理系外国人エンジニア海外現地面接会の「Bridgers(ブリッジャーズ)」というサービスを運営。

参考:プレスリリース

2017年8月時点で、面接会開催数200回・外国人採用数800名を突破しています。

海外の現地にて面接会を行うという点に特色があります。

また、ネオキャリア(東京・新宿)は、11月に韓国で日本企業に就職したい人材向けに就職支援学校を設ける。日本語指導や日本での働き方、業界研修などを無料で実施する。日本企業への就職活動も支援する。同様の学校を台湾やベトナムでも2018年春までに設置予定。

参考:プレスリリース

 

Gaikokujin Poole(株式会社インテグラ

「私たちの仕事は、日本にいる外国人労働者により良い仕事を紹介することです。」とのビジョンの元、下記のサービスを運営されています。

Gaikokujin Poole(ガイコクジンプール)

Gaikokujin Pooleは日本に住んでいる外国人向けのアルバイト・正社員求人情報サイトです。

日本に住んでいる外国人を対象としていること、正社員も扱うもののアルバイトをメインとしていることが特色です。

 

外国人総研

外国人総研とは、外国人雇用に関する外国人に特化したシンクタンクです。外国人を雇用する手法、課題、問題点のコラムや採用企業及び、検討された企業からのリアルな声を集め、調査し、ユーザーの声を社会に発信する活動などを行う以外に、外国人に関わる最新動向や先進事例が学べるセミナーを開催予定です。

 

株式会社リンクジャパンキャリア

「外国籍人材が日本で働き生活する上での安心を育むためには、日本の文化や生活習慣を理解してもらうと同時に、それぞれの国や地域の文化や生活習慣の「違い」を「強み」として活かすためのサポートを構築する必要があると、私たちリンクジャパンキャリアは考えます。そして、そのサポートを実現する技術を、私たちは「クロスカルチュラルデザイン※」と名づけました。

「クロスカルチュラルデザイン」を外国籍人材に関わるすべてのステークホルダーに浸透させ、世界中の才能ある外国籍人材がこぞって「働きたい」と魅力に思える日本社会を築いていくこと。それがリンクジャパンキャリアのミッションです。」

クロスカルチュラルデザインによる外国籍人材の採用・受入・定着までをワンストップで支援し、社会課題の解決に貢献します。

 

株式会社ASIA to JAPAN

「アジアの学生が日本企業で働くことに興味をもつところから、安心して働き、能力を発揮するところまで長期的に支援します。」

 

Study Go Work JAPAN

【初期費用無料】で【海外TOP大学】の【日本語×理系学生】を【3日間・日本で面接する】

①アジアの大学内で理系学生に日本語と就業文化を教育。2月~11月の間で120~200時間の授業を実施します。

②リストと動画で選んだ学生を日本へ招待。3日間の面接会。

③内定者には入社までの間現地で日本語と就業文化の教育が可能。

④2018年9月以降入社可能。

【対象大学】

・マレーシア工科大学(マレーシア)

・プネ大学(インド)

・​浙江大学(中国)

 

就労ビザに関するお問い合わせがありましたら下記までお願い致します。

行政書士法人jinjer

info@gyousei-jinjer.com

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて新商品開発部門など B to C 部門の執行役員を経て株式会社ネオキャリアに参画。経営企画部にて新規事業開発に従事。行政書士法人jinjer代表社員。第二種衛生管理者、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、年金アドバイザー3級、日商簿記3級、FP3級、二種証券外務員、貸金業務取扱主任者、宅建士等の資格を保有。