ピッチイベントまとめてみました。|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. ピッチイベントまとめてみました。

ピッチイベントまとめてみました。

公開日:2017.05.15

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

今回は、最近よく耳にする“ピッチイベント”についてまとめてみました。国内の主要イベントについてです。

 

ピッチイベントとは

ピッチイベントとは、スタートアップ企業が投資家などに対して自社のサービスをプレゼンテーションする一種です。特定の方に向けてするプレゼンテーションと違い、不特定多数に、かつ短い時間で自社のサービスや将来性を売り込み、資金を獲得するものであります。多くのスタートアップ企業が集まり、プレゼンテーションを競うものをピッチイベントといいます。また、多くのメディアに自社のサービスや製品を見ていただく貴重な機会です。

 

TechCrunch Tokyo

HPはこちら
今年も開催が決まっている、TechCrunch Tokyo 2017。TechCrunchの日本版です。TechCrunchはシリコンバレーからスタートし、スタートアップ企業を紹介や、業界のニュースを取り扱うメディアです。日本版は2006年から運営されています。
スタートアップバトルでは、プロダクトのデモンストレーションを審査し優勝賞金は100万円です。

 

Morning Pitch

HPはこちら
毎週木曜日の朝の7時から開催しているピッチイベントです。主催は、ベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社になります。毎回5社のベンチャー企業が、大企業やメディアに対してピッチを行います。2013年1月からスタートし、先日インタビュー受けていただきました、株式会社ラブグラフさんも登壇されています。
以前のインタビュー記事はこちら

 

Tech in Asia Tokyo

HPはこちら
以前はStartup Asia Tokyoという名前でした。今まで3回ほど開催しています。様々なブースが用意されていて、その中のひとつにピッチバトルがあります。優勝者は最大1000万円の投資を受けられる権利が与えられます。また出展ブースには、多くのスタートアップ企業が出展していて投資家や提携先とのマッチングも可能です。

 

INNOVATION LEADERS SUMMIT

HPはこちら
経済産業省の後援のもと発足したオープンイノベーションカンファレンスです。マッチングプログラム「パワーマッチング」は、大手企業約100社とベンチャー企業約500社が参加し、約2000件以上の商談が行われてます。

 

IVS Launch Pad

HPはこちら
次回の開催は応募を締め切ってしまいましたが、Infinity Ventures Summit(IVS)は主にIT業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まる、年2回の招待制のカンファレンスです。2007年からの開催で今回が20回目の記念開催になります。

 

新経済サミット(NEST)/New Economy Summit

HPはこちら
NESTは一般社団法人新経済連盟が主催するグローバルカンファレンスです。新経済連盟は、楽天株式会社の三木谷社長や、株式会社サイバーエージェントの藤田社長がいらっしゃるところですね。こちらのピッチイベント「NEST STARTUP CHALLENGE」です。

 

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ