近年増加するCVCについて|起業サプリジャーナル

  1. 起業サプリジャーナル TOP
  2. 近年増加するCVCについて

近年増加するCVCについて

公開日:2017.05.14

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

近年CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の設立が増加しています。

CVCは、2000年頃のベンチャーブーム時代に盛んに設立されていましたが、ベンチャーとの協業のノウハウがなかったことなどが原因でその後は衰退していました。

しかし、2011年ごろから再び設立件数が増加しています。

 

CVCとは

CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)とは、通常VC等の専門機関が広く資金を集めて行うベンチャー投資を、事業会社が自社の戦略目的のために行うことをいいます。

CVCファンドの多くは、事業シナジーが見込めそうなベンチャー企業に対して投資を行うことが多く、この点においてVCとはアプローチ方法において一線を画しているといえます。

CVCファンドの運用は、通常自社の投資部門、または投資子会社で行うことが多いですが、外部のVCに運用を委託することもあります。

 

CVCを行うメリット

・シナジー効果

自社の事業に対して様々なプラスの影響を与えることができます。

・有望ベンチャーへの早期コンタクト

将来性のある新技術、製品、アイデアに対して早期に接点を持つことができます。

・新規事業の立上げ・新市場への参入リスクを低減

ベンチャー企業が研究開発等を推進するため、大企業は低リスクでイノベーションに着手できます。

・コスト削減

外部のベンチャー企業の技術を活用することで、自社で研究開発するよりもコストを抑えられることがあります。

・情報が集まりやすくなる

投資資金を持つことでベンチャーコミュニティ(VB、VC等)から情報が集まりやすくなります。

 

近時設立された主要企業のCVC一覧

社名(事業会社名)

投資枠・ファンド総額

KDDI

100億円

ヤフージャパン

265億円

三井物産

年間200億円

楽天

325億円

ミクシィ

50億円

TBSホールディングス

18億円

電通

50億円

三井不動産

50億円

ニコン

300億円

 

各社の動き

ニコン

2014年に発表した中期経営計画で300億円をCVCプログラムに投資する方針を示されました。

2015年から複数のVCを通じて100億円を投資しています。

2016年には、SBIインベストメントとファンドを設立し、100億円の運用を開始しています。

海外のヘルスケア関連などに投資を開始しています。

 

三井不動産

2015年にベンチャー支援のためのCVCファンドを業界で初めて立ち上げました。

投資対象は国内外を問わず、対象領域も不動産、IOT、セキュリティ、ロボティクスなどと幅広く行われています。

 

アシックス

2016年11月に、CVC事業会社としてアシックス・ベンチャーズを設立。

アシックスは、CVC設立に先駆けて2016年2月に米フィットネスキーパー社を約102億円で買収した。これをモデルケースとして、CVCでも双方の強みを生かして事業を開発していきたいとする。

 

三越伊勢丹ホールディングス

2016年1月、三越伊勢丹イノベーションズを設立。

小売企業がCVCを設立するのは珍しいが、ギフティ、マネーフォワードなどへ2億円の投資を実行した。

 

JR西日本

2016年12月に、JR西日本イノベーションズを設立。

 

例えば、電通の場合

名称:電通ベンチャーズ1号グローバルファンド

組合員:株式会社電通、株式会社フィールドマネジメント・キャピタル

ファンド総額:50億円

ファンド組成時期:2015年4月

運用期間:2022年3月までの7年間を予定

投資地域:欧米・アジアなどの海外を中心に、グローバルに投資

投資ステージ:シード/アーリーステージを中心としつつ、ミッド/レイターステージも含む幅広いバランス投資

投資領域:①広義のマーケティング/コミュニケーションビジネスを変革しうる領域、②上記に当てはまらなくともイノベーティブでポテンシャルの高い新領域

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
投稿者について
最近の記事
綴木 晴彦

綴木 晴彦

中央大学法学部卒、中央大学大学院卒。株式会社東京リーガルマインド(LEC)にて新商品開発部門など B to C 部門の執行役員を経て株式会社ネオキャリアに参画。経営企画部にて新規事業開発に従事。行政書士法人jinjer代表社員。第二種衛生管理者、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、年金アドバイザー3級、日商簿記3級、FP3級、二種証券外務員、貸金業務取扱主任者、宅建士等の資格を保有。

人気の記事

最新記事

カテゴリー

タグ